Japan Version

YB DX コンテストルール(DX局向け) 日本語訳

開催時期: 毎年1月第2週末

 2018年度 1月13日 00:00~23:59(UTC)  9:00~8:59(JST ) 24時間

.目的: 世界中のアマチュア局ができるだけ多くのカントリーおよびインドネシアのコンテスターと交信すること

Ⅱ.使用バンド: 3.5Mhz, 7MHz, 14Mhz, 21MHzおよび28Mhz  WARCバンドは対象外

Ⅲ.使用モードおよび交換番号: SSB    ->   59 + シリアル番号 ( 001 )

Ⅳ.カテゴリー オールバンドSSBのみ:

  • シングルオペレーターオールバンドハイパワー: パワー上限: 1500ワット
  • シングルオペレーターオールバンドローパワー: パワー上限: 100ワット
  • マルチオペレーターシングルTXハイパワー:   パワー上限: 1500ワット(DX局)
  • QRPカテゴリーはなし

Ⅴ.得点計算

A.得点 最終得点はQSOポイント合計とYBのプリフィクスとカントリーマルチ合計の積。

例:1000QSOポイント×(50YBプリフィックス+70カントリー) =120,000(最終得点)

B.QSO ポイント: 同一局は各バンドでの交信1回のみ有効。QSOポイントは交信した局の場所にもとづく。

  1. 自分と同じカントリーの局との交信:                             1ポイント
  2. 同一大陸の局の異なるカントリーの局との交信: 2 ポイント
  3. 異なる大陸の異なるカントリーの局との交信: 3 ポイント
  4. YB局との交信:      10ポイント

C.マルチプライヤ 

1.各バンドでの異なるYBプリフィックスとのQSOごとに1マルチ( YB0-YB9 / YE0-YE9,  YC0-YC9 / YF0-YF9, YD0-YD9 / YG0-YG9 )

 

* YB1AR/2 はYB2としてカウントする

* YB0/KY1A はYB0としてカウントする

2.カントリー:各バンドでの異なる国とのQSOごとに: 1 マルチ

  1. UDCファイルおよび提出ログ仕様
  • N1MM用コンテスト定義ファイル(UDCファイル)は以下のリンクからダウンロードしてください http://ybdxcontest.com/software/
  • キャリブロフォーマットのみ
  • 紙によるログ提出は受け付けない
  • キャリブロの提出・アップロード先: http://ybdxcontest.com/logs/log-submission/
  • 全ての参加局はコンテスト終了後7日以内に提出しなければならない 締切:2018年1月21日 23:59 UTC

注意:締切以降に受領したログはチェックログとして扱う

Ⅵ.賞状 ログを提出した全ての参加者(チェックログを除く)に電子版賞状を授与

Ⅶ.表彰盾  表彰盾をトップの者に授与。表彰盾のリストとスポンサーについては以下のリンクを参照のこと http://ybdxcontest.com/dx-station-rules/plaques/

表彰盾入賞者は2018年4月130日までに公開する

Ⅷ.一般ルール

  1. セルフスポッティングは禁止
  2. 常時1波の送信のみ許される
  3. シングルオペレーターシングルバンドの参加者はシングルオペレーターオールバンドへの参加とみなす
  4. YB DXコンテスト委員会はこれらのルールに抵触があった局を失格にできる
  5. YB DXコンテスト委員会の判断が最終である